* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
* Profile
* Others



百里風

ふたつめの月をもとめて夜になりました
Jackson King V かな?

このギターワーク格好いい、。 Jackson のKingもいろいろあって実際試奏しにいかないとわからない。 このプレイがどうなってるか、うまくCOPYしてる人がいるので、参考になる。 エフェクターはそこそこのものでもこの音はでるようです。ちなみに DIGITECH ( デジテック ) / RP360XP です。

2017.05.14 Sunday * 23:04 | What's Your Story? | comments(0) | trackbacks(0)
Limp Bizkit Nookie

 

終わり方もすごい格好いいドラミングと竿とのアンサンブル。

 

 

2017.02.25 Saturday * 11:57 | What's Your Story? | comments(0) | trackbacks(0)
Limp Bizkit- Intro+My Generation Live

 

ドラムとベースがすごいよね。

 

それにこのギターだからもう。

 

ロックって格好いいなあと本当に思うバンドです。

 

 

2017.02.25 Saturday * 01:36 | What's Your Story? | comments(0) | trackbacks(0)
Cloudによるstorageサービス

曲のデータや、楽器のソフトとかはすべてデータである。再現が不可能。

 

なので、バックアップが必須。災害にあって、失ってもどうやったって再現できない。

 

ここ二年、DropBoxを使っていたが、容量上限が1Tと、少ない。

 

音楽関係のデータに限らず、昨今は動画や、写真、も数も増え、容量も増えてるので、

 

1Tでは賄いきれない。

 

実際家のHDDによるデータの格納にはバックアップ入れて3TのHDDが三台稼働している。

 

そこで

 

Amazon Cloud DriveのUnlimitedが無制限と聞き、今、

無料の使用期間の2か月目に入っているが、1Tを超えた。

 

曲のデータも動画も何もかも増えていくばかりだ。

 

しかも機器の故障だけでなく、火事や震災も起こりうる。実際住んでいるマンションが火事に二度もあっている。

 

その時に何もって逃げるかって、やっぱりHDD!っていうことにはならないので、

 

もう本当に、バックアップは超重要なのだ。

 

使い方は簡単だが、あまりのも大容量なので、AMAZON DRIVEを使わない方法として

 

NetDrive 2というソフトがあるので、これを使うのもいい。優良だけどね。

 

一か月無料で使えるので、試してみるといいです。

Amazon Cloud DriveのUnlimitedは三か月無料です。

 

2017.02.04 Saturday * 20:18 | What's Your Story? | comments(0) | trackbacks(0)

友が死に、先輩が死に、自分とこではないけど、愛犬が死に、と、最近多く死と向かい合う。

哀しみの中でどいうにも割り切れないこともある。

一方で時間や上下左右というのは人間が一応作り出した幻想世界であって、本当は存在しないのではないか。

エネルギーの中で生きていると、パワーの恩恵を忘れがちになる。

 

すべてが消耗するものと思ったら大間違いだと思う。

 

ときどき変な夢をみる。何度も経験してる記憶だけど、この世のものではない。

全部が平等にはならない。

 

本当に四次元立方体、それ以上の流れが余剰次元にてあるような気がしてならない。

 

ないないずくし。無を証明することは不可能。

2017.02.04 Saturday * 15:31 | What's Your Story? | comments(0) | trackbacks(0)
ブラック企業の始まり〜染まりまくる理屈の出発点(いわゆるごまかしとか言い訳にもなる)

「エイベックス・グループ・ホールディングス」(松浦勝人社長、東京都港区)が社員に違法な長時間労働をさせていたなどとして、三田労働基準監督署から労働基準法に基づく是正勧告を受けた毎日新聞

 

これなんすがね、自分もいわゆるディレクターとか、マネージャーとか、プロデューサーとかわけのわからない肩書で仕事してたときはまあ、どうでしょう、好き好んで?はいないのですが、締め切りもあるし、音楽っていわゆるゴールが見えづらいから、「まだできる・・まだできる!」と延々と続けてしまう一種の麻薬のような作用があり、常に欲望と集中力にマミレテ、機材やPC画面の前で一応クリエイティブなことやってるから眠くならないし、長時間やってしまうことがほとんどでした。

 

覚えてるのは60時間ぶっ続けで作業して、そのあとコンサートの仕事でという殺人的なスケジュールもありました。

 

そこでですよ、これが松浦社長の言う

「自分が好きで働いていても法律で決められた時間しか働けなくなる可能性がある」

という主観によるものか?ということです。

 

答えは否です。確かに好きで入った業界だし、自分のセッションには責任もあるし、格好いいものを作りたい、・・

 

で、なんで無理するかっていうと、締め切りがある、責任がある、売り上げがある、等々、会社からの少なからずのプレッシャーも少なくないのです。売れなかったり、クオリティーが低かったりすれば、会社ですからね、人事異動ってことにもなり、怖いわけですよ、潜在的な強迫観念が常に付きまとう。プロとしては当然ですが、だからこそ、無理をしてしまう。

 

で、労基署の監督とか、指導って、理由はどうであれ、(社員が無茶をしてもしくは無茶をさせてとかどっちでもいいという意味)病気になったり自殺したりしないよう、是正を求めるわけです。

 

松浦社長のいう社員が自分の意志で勝手にやりたがってる意思を法が(国家が)抑制する!という批判はあたらないのです。

特殊な職業ならばその辺のことはより一層配慮が必要で、無茶をする社員がいたら会社が労基署に注意される前にきちんと是正してやってくださいねってことです。

 

1990年代〜2010年くらいの殺伐とした労働環境とは今はもう違うわけです。コンプライアンスが機能し始めているわけです。

自分のころは残業に関するコンプライアンスなんか、一切なかったですよ。いまでもそういうことを野放しにしないように先の電通の事件もあり、ちゃんしましょうという社会の流れです。

 

それを、「自分が好きで働いていても法律で決められた時間しか働けなくなる可能性がある」と、長時間労働を肯定するようなことを言ったり、

 

「ごく一部の目立つ企業だけは何故か見せしめのような報道をされる」「はっきり言って名誉毀損に当たる」と、毎日新聞まで批判するのは傲慢さをかんじます。

雇われている者(いわゆる俗にいう社員)と役員は態様や属性も全然ちがいますしね。当時暴走をしてた私でさえ、自分の完全な主観で長時間労働してたわけじゃないって前述のとおり、ハッキリ言えます。適当にスーパーフレックスとかいうわけのわからない制度で長時間労働の管理を事実上放棄してるのがもうダメですよってことです。

 

指摘内容は、

☆実労働時間を管理していない

☆長時間残業をさせている

☆残業代を適正に払っていない−−などなど

 

社会的な相当性がある、ごく一般的な内容ではないでしょうか?権力の濫用は読み取れません。

 

もし乱用や適正手続きに問題があるならば、本当に具体的な労働状況を説明するべきで、具体的に

会社の労働時間等の管理実態、

一人一人の労働時間

労働者の労働に対する意思内容調査(いわゆる勝手に好き勝手に長時間労働してんの?ってこと)

給与の具体的状況>>等々、

 

をですね、

 

公に説明して、労基署(国家)が自由に働く自由(意思)を制約してるということを詳細に批判するべきなんです。

 

それが妥当性があるなら、もちろん私も支持します。

 

今も音楽業界特有の事情で、不規則・長時間の労働が必要とされるという理屈は通りますか?

通るとしても上限は設定すべきでしょう。

 

体も壊しますよ。今、働いてそりゃ20代ならいいとかでなく、若くてもダメージは蓄積されます。

30代ましてや40代でメチャクチャな生活してたら早死にしますしね、なんのために生きてるの?なんて話ですよ。

 

音楽業界とて残業も一応、法で定められた範囲で管理運営するのが企業の責任でしょう。例外的に季節的に残務が増えたとしたらそれに相応する給与やのちの休暇を篤くする処置がマストになります。

 

なんか労基署と戦う?みたいなこと言ってますが、これで本当に企業のTOPなんですかね。

 

国家や法と戦うのはすごくいいマインドだと思いますが、なんでもかんでも肯定しません。

その前に批判されたことに理をもってきっちり反論すべきではないでしょうかね。

 

できなきゃブラックなんです。これこそが。音楽業界だからいいんだなんて話にはなりません。

 

今の時点では稚拙極まりない発言と思わざるを得ません。

2016.12.23 Friday * 18:02 | What's Your Story? | comments(0) | trackbacks(0)
バックアップ用のストレージ

バックアップ用のストレージでDropBoxを2年使ってたのですが、容量制限があり(1T)、年で12000円。

 

まあ、ぶっちゃけ足りないわけですよ。音楽関係のソフトなんか今やほとんどダウンロードだし、そのバックアップに大きな容量が必要だし、動画や写真も昨今ますます容量が大きくなり、さらに曲のデータも増えるばかり。

 

そこで最近私の生活を支配しつつあるAMAZONで

 

Amazon DriveのUnlimitedが年、13800円で、なんと容量制限なし!(PCとの同期もできる模様)

 

そりゃ替えるでしょ。(笑)

 

 

なので来年の更新をせず、ダウングレードしまして、乗り換えます。

 

しかもFireタブレットから管理操作でるし、それはまさにFireTVとも連結してるので、

 

テレビにて、そのストレージにある動画やJpgにもアクセスが簡単にできるようになり、

 

両親にパパっと、写真をテレビで見せたり、人と打ち合わせをするときもすぐにテレビに映せるので

 

大変便利です。Fireタブレットの16Gという、市販の市場の中では結構もろいスペックのタブレットだけど、

 

無制限のクラウドサービスと、この生活全体にSyncできる感じと、あと、必要とされるインフラ(LINE、Twitter、ナビゲーション、地図等)何の問題もなく使えるので、非常に効率が良くなります。管理も楽になるはずで。

 

これ、Amazon DriveのUnlimitedが無制限の容量なのだから、ほかのサービスとかってどうするんすかね。

 

さっそくDropBoxもやめましたけど、

 

当たり前ですよね。

 

ほかのストレージももう用はないですね。

 

蛇足ですが、ハードディスクももう、倉庫使用以外はSSDに移行をしようと考えています。

 

速さがちがうので。

 

 

とくに思いDrum音源とか、曲のデータとか、OSは絶対SSDですね。

2016.12.18 Sunday * 00:39 | What's Your Story? | comments(0) | trackbacks(0)
FB TW

そう、フェイスブック

 

なにこれ。どうやって使うの?必要なの?自分の食ったもの自慢して楽しいの?じゃあブログじゃだめ?

使い方がわかんねーよ。

 

Twitter

こっちは即効性のあるBBSっていう感じの使い方しかわからないけど、情報を得るのに手っ取り早い。遅延とかね、ソフトのセールとかね、信用できる人とつながることがマストだけど。

 

インスタグラム

写真アピール?ん?要る?要らない。

 

その他SNSもどき・・・不要でしょ。

 

というわけで、必要最小限のTwitterが実効性があるけど、ほかはほとんどない。

 

なにか知りたければ、YouTubeが一番最初の検索Toolで、そのあとまあ、AMAZONのレビューか。

 

ほんとフェイスブックってなによっていうこと。

 

一応全部IDあるけど。

2016.12.16 Friday * 23:10 | What's Your Story? | comments(0) | trackbacks(0)
Fire TV Stick=テレビでYouTubeなので

Fire TV Stick 買ってしまいました。安かったから。セールだったから。

 

マジでAMAZONが情報生活インフラの中心になりつつあるな。

 

 

 

Photo published for Fire TV Stick

 

甥に正月にテレビでYouTube見せるために。

 

自分が見るために。

 

まじで、テレビで見たいトレーニングのYouTubeとか、宇宙ものの動画があるから。

 

あといろいろ映画もあるし、。これは便利よね。

 

秋にお試しで使った光TVとかもう、死んでくれよ。最低のハードと内容だったわ。

2016.12.10 Saturday * 17:30 | What's Your Story? | comments(0) | trackbacks(0)
できなければ、やめれ

年老いたもの

古くなってパフォーマンスが上がらなくなったもの

故障をしたもの

本来の使い勝手を維持できなくなったもの

やる気をなくした者

 

こうなった場合、物や人はどうするべきか。

 

原則は、退くべきでしょう。物の本来の効用が期待できなければ、無意味ですから。

 

冷えない冷蔵庫とか

走らない車とか

聞こえないスピーカーとか

モチベーションを失ったスポーツ選手とか

 

もっとも

 

経年することで味わいが増す、特段の事情や状況、性状などがあれば

継続させる、維持させることにエネルギーを出しても、よいのは当然です。

 

経年で熟成が期待されるワインとか

昔のヴァイオリンとか

 

そして、果たして音楽業界ってどうなんでしょうか。

突き詰めれば、バンドはどうなんでしょうか。歌手はどうなんでしょうか。

 

声が出なくなったというのはどう評価すべきでしょうか。

体の故障で鋭い動きで立ち回れなくなったロックバンドはどうなんでしょうか。

 

海外を見てみると、例えばミックジャガーなんかは、パッと見、昔と変わらないパフォーマンスのように思えます。

U2は演奏はどんどん研ぎ澄まされて、きてますが、BONOの声は多少衰えてはきているものの、違うものを見せられてるような、大げさなクオリティーの変化は、さほど感じません。

 

そう、ついこの間、2,3年前とはちょっと別のものを見せられてる!

 

そう感じたら、もう戦える場所から、一線を越えてしまっていると、自分は思います。

 

そういうバンドや人、物は、そのまま静かに、消えてゆくのがベターだと思っています。

 

例えば、昔のように動けないロックスターは、冷えない冷蔵庫と同じです。

 

そこに、多くの言い訳や、言い替えを並べて、新たな価値を見出すフリをする人がいるとしても

 

本人の判断で伝説のまま終わるべきだと、思っています。

 

ファンでもなんでもなかったけど、

 

先日の氷室さんの引退は、すごく尊敬できる流れでした。ん〜尊敬というか、

 

心から、素晴らしいと思えたというか。いままでの活動もそうですが、ここで引退したからと言って

 

氷室さんの音楽は生き続けるわけですよ。本人からして、無様になれの果てのまましがみ付かないわけです。

 

キングカズさんはどうでしょう。

 

あの人はまだ走れてるんです。サッカーって、うまい、ヘタの以前に、

 

「あんた走れますか?45分?」

 

ということが大前提になってきます。これがどのくらいキツイか、年間通してコンディションすることが

 

キツイか、・・だからみな、早く引退するんです。走れてるし、心もあるから評価してくれるチームに所属できてるんです。

 

でも音楽の場合、所属ということが前提にならなくて、自分の意志だけにかかるから

 

タチ悪いんです。売れるとか、売れないとかはどうでもいいです。

 

できるのか?ということです。

 

滅びたくなければ、体も心もブラッシュアップしていかねばなりません。

 

トレーニング、食い物、生活習慣、=故障しない体

 

やるべきことを全部やっても、壊れるなら仕方ないですけど

 

不摂生、ろくにトレーニングしない、食生活ダサイ

 

これで、パフォーマンス上がらないとか、言ってるのは

 

実際、普通に

 

 

バカです。退くというか、死んでいいです。要らないでしょう。

 

実際、すごく大変です。悪いものを口にしないとか、トレーニングを欠かさないとか、

 

コンディションを一定に保つとか。

 

でもあんた、プロなら

 

やりなよ。って思います。

 

 

できなければ、やめるべきでしょう。

 

本当にしがみ付くミソぼらしい輩が多くて腹立たしい。

 

できなければ、やめたほうがいいです。できるようにするためには血のにじむ努力、節制を。

 

こんな適当な業界、ほかにあんのかな?

 

 

 

2016.09.08 Thursday * 23:56 | What's Your Story? | comments(0) | trackbacks(0)


| 1/50Pages | >>