* Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
* Profile
* Others



百里風

ふたつめの月をもとめて夜になりました
Shhh

大好きな曲の一曲。時間とともに成長するアレンジ、パフォーマンス。

 

 

 

 

この後の完成されたヴァージョン

 

https://youtu.be/YAUDtEbLzy8?t=5m46s

 

うー消さないでほしい。

 

 

2016.08.04 Thursday * 00:41 | music | comments(0) | trackbacks(0)
Prince

Prince

 

俺は左腕が生まれながらに動かない、障害がある。

こんな自分に「あきらめずにギターを弾け!」

と言いつづけてくれたのがPrinceだった。ずっと昔から。

 

腕や指が動かないから、なかなか、上達しないし、できないことも多かったし、実際、Princeの曲も簡単ではないけど、いつもいつも、「弾きたくなる」曲ばかり作ってくれた。そして、弾けという。だから、勉強なんかしないで必死で練習した。できない手の動き、腕の動き、指の動き、壁に当たるたびになんとか奏法を変えたり、ごまかしたり、とにかく練習した。1999のカッティングなんかたぶん1000回は練習したとおもう。おかげで右手の技術は格段に上がった。

 

ギターが格好いいと、いつも見せてくれたし、実際、インタビューでも何度も励まされた。もちろん本人はそんなつもりはないだろう、人を励ますとか。自分が苦しみや、孤独と戦っているから、言えるんだろうということが多かった気がする。彼自身、心からの満足ってなかったと思う。なぜかとても切なく、それでいて、でも、とても強い意志を感じる言葉が多かった。不思議だった。

 

Call My Nameなんかその切なさが溢れてるんだ。

(音源、どうやら是が非でも削除するみたいだね。SONY原盤だからかな?)

 

 

中学生からときにいろんなものに感銘を受けた。

いろいろたくさんの音楽から影響をいけているけど、

U2とPrinceは特に今に至っても師と仰ぐほどだと思うほどたくさんのことを学べる。

自分にとってfavoriteなアーティスト。

 

Princeは1999で初めて知った。当時はパンクとか、しか知らなかったから、

ソウルとか、リズムマシーンというものの知識を始めて得たのが1999とかLittle red Corvetteだった。

 

いくら耳コピしても不十分で、ストレスがたまったけど、このときの経験がカッティング、とか、グルーヴに対する適応を鍛えた最初の時期だったと思う。

 

その後、 Purple Rain が出て、もうその凄さに圧倒されるわけです。リズムマシーンのLM1もこの時期に知った。

ちょうど、Queenの中で一番好きな曲、「RADIO GAGA]の最初のリズムもLM1だ。

 

今も欲しいけど、手に入らない。

 

通常ここまで( Purple Rain )で、快進撃は停滞するものだけど、Princeの場合はまったく違った。

いろんな曲折を経て、一枚一枚、表情を変えるアルバム、「Come」のあたりで名前を捨てたりしてたぶん相当なストレスがあったのだと思うけど、ちょっと抽象化するけど、その後のGOLDとか、Musicologyとかでまた、すさまじい作品を残す。もちろんsign o the timesの映画とかも音楽史に残る最高傑作でしょう。

 

自分的にはCall my Nameはアレンジ、構成、歌詞ともに100点だった。

さらにendorphin machineは

https://youtu.be/u14BbzoZlNk?t=33s

 

Purple Rain やレッツゴークレイジーに匹敵するほどの曲だ。

当時、CandyCandyというバンドのギターリストだった加藤君が良くこの曲のリフを弾いてた。

 

さらにShhhはギターソロを何度も弾いた。

その後、焼きなおしたShe's Always In My Hairも最高なロックな曲になった。とまあ、上げればキリがない。

 

昔からPrinceを知れば自分の知りたい音楽がすべて判明したような記憶がある。ロック、ソウル、R&B、JAZZ、RAP、HIP HOP、POPS、歌詞、パフォーマンス、ギターの弾き方、すべて。

 

ギターがうまい人は世界に山ほどいる。でも感動したり、できるプレイや、曲はそんなにない。

Prince自体ももちろんすごいギタリストだが、あれが、どっかのバンドの純粋なリードギターだったら、

そんなに大げさなものでもない。

がしかし、自分の曲を、自分で弾いて、歌って、歌詞を伝え、表現するなかで、弾かれると

自乗どころじゃない価値の爆発が起こる。彼のプレイは格別だった。

 

メロディーをリズムに変え、リズムをメロディーにさえ変えてしまう神秘があった。

リズムが歌い、メロディーがグルーヴする。交錯するうねり。

 

彼の曲は時折アンサンブルとか、どうでもよくなる。常識なんかくそっ食らえだって言ってるよう。

伝えるべき目に見えない何か、それを強く伝えてくれる。

そう、音楽などこうしなきゃいけないなんてルールはあるところからは要らなくなる。

 

静かな曲で突然、爆音のOverDriveのギター。

なぜかフランジャー。

そしてとどめのワウ。


本当に感謝しかない。

しかしライブを見たことがないという・・・。

 

気がつけばPCでPrinceばっか観てる聞いてる。。

音がどんなに悪くても、画像が荒くても、・・・・。

 

 

 

最後に Purple Rain。

 

いつも演奏するたびに違う曲になってると思うくらい、自由度が半端ない。

どのライブも素晴らしいけど、自分のなかでNO1のライブがこれだ。

 

感動を呼べる曲って、染み込んでくるようなものか、血が沸き立つような沸騰するようなバイブスがあるか、なんだけど、時々その両方を備えた曲があったりする。U2のWith or Witout youなんかもそうなんだが、染みるし、沸騰するし、ドライブするし、グルーヴ感も半端ないし。

 

映像だけでも涙がでるくらいの感動。

念のため、URLも。 

https://youtu.be/Np7vlvIdIMI?t=1h22m34s

 

 

 

なんか書き足りないし、いい足りないけど、感謝しかない。すばらしい芸術をありがとう。

 

私にとっては夢の場所、ペイズリーパーク、そこに彼の心はいまだに生きてるのでしょう。

 

安らかに眠らない、Princeへ。

 

デヴィッド・ボウイの曲がまだ世界を奔っているように、彼もまた、眠りはしない。

2016.07.01 Friday * 10:18 | music | comments(0) | trackbacks(0)
jBridge
いまどきjBridge買う人いるかな。

オレだけかな。AUTO-TUNEって8にする意味あんのかな。

細かなピッチはメロダインでやるとしつつ、

ピッチ関係ではAUTO-TUNEとNectorを持っていて、さすがにAUTO−TUNEは32bit対応。ゆえに現在は使用せずだったが、ここにきてまさかの必要性。

8にするってもあまり必要がないから、7のままで64bit版に以降したかったが、

腐れメーカーがもうそれやってないから、8に15000円払ってアップしてだって。

メロダインあるからAUTO-TUNE8はいらないのだけど。

そこでjBridgeなんだが。他に32bitものを立ち上げる予定もほぼなく、

もし導入なればAUTO-TUNEのためだけにということになる。

約2000円なんだが、無駄な出費のようにも思える。
1000円にしてもらえないだろうか。( ̄ロ ̄|||)
2016.03.16 Wednesday * 00:30 | music | comments(0) | trackbacks(0)
David Bowie
 元上司とか、友達とか、後輩さえももう死んでいく年輪になってきました。

自分の影響を強く受けたアーティストも亡くなって行きます。

当然の成り行きですが、友達も少ないので、数少ない知り合いがなくなると
非常に悲しい限りです。

David Bowieも亡くなってしまいました。
PrinceもU2もいつかなくなってしまうのでしょう。

もっとも残されたすばらしい作品は永遠でしょう。

そこが音楽とか、芸術のすばらしいところだと思いますが。

David Bowieで好きな曲のNO1が(厳密にはこれはTimMachine)これです。



自分の中では
アーティストは一番上にいる創作者です。
想像し⇒創作⇒創造⇒表現、して⇒共鳴させる、一連のことをするからです。

楽器が上手い人、理論に長けてるのは職人です。技術者です。
創るだけはクリエイターと言います。ファクトリーです。
想起する人は原作者です。
表現だけの人は、芸者、役者です。

どれも尊いとは思いますが、一蓮托生を全部できる人こそがアーティストだと思います。

これにプロかアマチュアという定義はあてはまりません。そんなんどっちでもいいのです。

そういう意味ではDavid Bowieは究極だと思います。

David BowieにStevie Ray Vaughanのギターが重なったLet'sDanceなんか聞くともう、
ひっくり返ります。




こういう衝撃ってもうほとんどないですが、

自分が錆びてきてるからなのか、音楽自体もう出尽くしてるからなのか、
能力が低下してるからなのか、よくわかりませんが、Stevie Ray Vaughanを上回るのがJohnMayerとしても、David Bowieの世界と同等の価値を感じられるものを出すのは難しいのでしょうね。
最後のアルバム、BlackStarなどを聞くと、そう強く思います。

2016.03.04 Friday * 01:01 | music | comments(0) | trackbacks(0)
AMEK System9098 Dual Compressor / Limter
 

AMEK System9098 Dual Compressor / Limter


もうこれを買って、20年ちかく経つのかなあ。

アメリカから直で輸入して、ずっと自分のコンプサウンドの核を担って来た。

(というか、これしかなかったのだけど)


最近オークションにでていたので、値段の推移を見ると、まだまだ高い値がつきそうです。


http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x436106705


やっぱり基本のエフェクトはハードでかけたいですよね。

プロアンプとか、コンプとかは特に。


NEVE1073のEQ+HAは一機、欲しいとこです。レプリカもんでもいいんだけど、それでもどんなに安くても15万だろうなあ。


2016.02.13 Saturday * 14:14 | music | comments(0) | trackbacks(0)
ロックを実感する
 5万も六万も収容して、さらに客のノリがライブハウスみたいになるというバンドはそうそうない。世界でも片手でも余るだろう。

そういうバンドの曲を聞くとマジでROCKだなあと思う。理屈抜き、Voの音程とか、どうでも良くなるとき、ROckを感じる。


2016.01.30 Saturday * 13:05 | music | comments(0) | trackbacks(0)
古いギター
 高校のとき使っていたギターを実家で発掘、メンテナンスしてよみがえりました。


このシールは誰が貼ったのか?自分では記憶にないし、何のシールなのかもわからない。

そして年末は早朝から市場へ母と買出しに。活気というかすごい人だったんだが

年々人の流れは少なくなっていると、こんにゃく屋さんのやさしいオバサンが言ってた。



不親切な市場で冷凍のマグロとか買っても一切保冷剤的なものや発泡スチロールの箱など一切くれません。ちょっとこの不親切さはなんとかしたほうがいいですかね。
客商売として、いくら市場といえ、態度が悪い店も多い。たぶんもう行きません。
いうほど安くないしね。



たまには焼肉もということで、大好きな「タン軟骨」を食べました。

ちょっと相対的に焼肉屋はしょっぱいので、滅多にいきませんが、たまに行くと

すごくおいしく思います。

曲の音源整理がはかどらない件、

昔のものとはいえ、よくここまで創ったなというものもあり、再現が難しいものも多々ある。

アレンジで悩んだりしたときに相談してた人はもうこの世に居ない。この時が唯一寂しさを感じる。結局そうか、相談できた人間は一人きりで、その一人はもうこの世に居ない。

これは結構寂しいものです。
2016.01.11 Monday * 22:32 | music | comments(0) | trackbacks(0)
ソフトのバージョンアップが激しい
 ソフトのバージョンアップが激しい

早すぎるぞ!

多種に及ぶし。

管理だけでも一苦労だわ!Cubaseももう8.5だし。

わたしまだ6.5なのに。

まあ、変えどきですけど。20000円で済ませてくれないかな。(w_−; ウゥ・・



AutoTuneも8にUPだし、まあ、いろいろバージョンアップの嵐です。

ソフト会社もそうしないとダメなのかな。そーんなに劇的に変わった_?

という面も多いので、なんでもかんでもUPすればOKってこともない。

Sylenth1もそういえばver3.0になる?らしい。
iZotopeのOZONEも気が付けばver7.0だわ(笑)。

追いつけない。(笑)


トレーニング用にクレアチン、久しぶりに買いました。



ちょっとトレーニング後のクレアチニンが多いので、ためしにクレアチンを筋肉に飽和させようと思います。どうなるのかな。

1Kgで2600円は良心的。

本当はプロテインとか、減量期などにあわせて変化させたいのだけど、

サプリも高いので、540のソイプロテインとペプチドで継続。

あとは食事ですよねなんといっても。

インシュリンをあまり反応させないためにカーボ(炭水化物)は極力控えつつ、

足りないブドウ糖は粉末で摂るようにしています。

効果はやってみないとわからない。
2015.12.03 Thursday * 00:01 | music | comments(0) | trackbacks(0)
黒金
 黒金ですが、ほしいもの(目当てのメーカー)がまったく反応しません。

通常営業(笑)

要らないものばっかりが、大セール大会。といいつつ、30%OFFとかなんで

普段のセールとあまり変わらない。

ほぼ買うものはないけどお約束みたいな感じで

XLN Audio Black Velvet ADpak 


くらい買おうかと思います。50%オフ32ドル、



SynthMaster Standard Bundle: 50% OFF



スタンダードで64ドルか。

二つ買うと100ドルくらい。

要るのか?

UheiとかreFXとか、バリハラ
、Sylenth1とか、DopeVstまったく気配ないです。

ちょっと保留して、買い損ねるかな。気が向いたらポチります。

それよりDAWをバージョンアップしたほうがいいか。
2015.11.28 Saturday * 01:27 | music | comments(0) | trackbacks(0)
IOがないから
 結局オーディオインターフェイス(IO)は入院?(新品と交換をお願いしてるが)
させたので、何もできません。

あのUNIVERSAL AUDIOの国内代理店であるHookUpというなんの意味をも持たない
代理店のセイで、私もだけど、小売店たるロックオンカンパニーにも迷惑がかかっています。

だってもう、国内正規品買っても、いいことないから。
ちゃんとしたサポートなんかないじゃんか。
TPPとかで関税がなくなったりしたら、もう絶対買わないよね。

ただでさえもうフックアップがやってる正規品は買いません。

こういうのって小売店にも迷惑でしょすごく。

修理にどれくらいかかるとか、送付はどうすべきかとか、
一切、インフォないからね。

この間の車で言うところの「代車」の話もないしね。

いやあ、まじでビックリですよ。今時こういう感じなのねって。

この顛末がどうなるか、また書きます。

怒りは寝て起きてもおさまりませんでした。


2015.11.22 Sunday * 21:58 | music | comments(0) | trackbacks(0)


<< | 2/26Pages | >>